実際に出会った後に失敗しないために

実際に出会った後に失敗しないために

 

より深く異性と仲良くなる方法

コミュニティーツールでネットの知り合いを作って実際に出会ったら、いきなりホテルに行くのではなく食事をしたり飲みに行ったりしてお互いの距離を縮める事が重要です。
男性なら出会ってすぐにホテルに誘った方が効率が良いと思いがちですが、ラブホは密室の空間で男と女が1対1になってしまいます。

 

出会い系で知り合った女性としては、いくらサイト内でメールのやり取りをしていても実際に対面するのは初めてです。
男性と二人っきりの空間に行くのはちょっと心配ですし、緊張もします。

 

確かにラブホテルに行けば、食事もできますしお酒も飲めます。
ゆったりくつろげますし、二人だけの空間なので周りの目を気にする事もありません。
しかし初めて会った場合に限ってはお互いの距離を縮めてからホテルに誘うようにして下さい。

 

コミュニケーションで距離を縮める

 

お互いの緊張を会話で解そう

 

ネットの世界で知り合った場合は、大抵最初は飲みに行ったり食事に行ったりする事が定番です。
SNSなどミクシーやフェイスブックなどコミュニティで知り合った仲良くなって実際に会うオフ会と言うのもあります。
大勢で会う場合は同じ趣味の気の合う仲間たちなので盛り上がるのは必然でしょうけど、出会いサイトで出会った場合は必ずしも盛り上がるとは限りません。
顔の見えない声の聞こえない文字だけのメッセージのやり取りと実際に面とした時では違います。

 

その人の雰囲気もあるでしょうし、イメージと違ったと思う事もあるかもしれません。
そんな時はホテルに行く前に急用ができたと言ってエッチはお断りする事もあります。

 

でもせっかくネットの世界で仲良くなったのですから、リアルな世界でも上手にお付き合いして行きたいですよね。
いざ実際に出会う事になって失敗しないためにも、事前に好きな食べ物や良く飲むお酒などを聞いておくことが大切です。

 

出会う前のリサーチも重要

 

信頼関係のあるSMプレイが大切

 

またタバコを吸うのか吸わないのかも事前にサーチしておくことがジェントルマンとしての基本です。
タバコを吸うお酒が好きな女性と出会った後に行くお店と、お酒もタバコも嫌いな女性とでは行くお店も変わります。
以下に出会う前に相手の好みを知り尽くしておくことが、セフレ募集にせよ恋人募集にせよ必要な事です。

 

SM出会い系サイトでも同様ですが、出会うまでが大変で重要かと思われがちですが、本当は出会った後が重要なはずです。
1回きりのエッチで終わらないようにするためには、相手側の人間性を知っておかなければいけません。
どんなタイプの人なのかを出会う前のメッセージのやり取りで、深く探って行きましょう。

 

ただ質問ばかりするのはナンセンスです。
取り調べの様な質問を繰り返すのは女性には絶対にしてはいけません。
知りたい事があっても、ストレートに聞かずに回りくどく話を進めて行き探りながら様子を見て質問して行くようにしましょう。
メールでのやり取りで一番男性が嫌われる行為が、質問の繰り返しです。
質問している側は楽しく有意義かもしれませんが、質問に繰り返し答えるだけの相手は苦痛でしかありません。
女性心を熟知して上手に相手の事を聞き出して下さいね。